山室家具製作所

Ko-ko

Ko-ko

Ko-ko(ココ)シリーズは、プロダクトデザイナーの小野里奈氏と山室家具製作所の共同開発による新シリーズです。
このシリーズには2つのコンセプトがあり、一つ目はよりシンプルにそして使いやすくというもの。
狭いスペースでも使いやすいデザインと、収納力を兼ね備え、特にお盆にも棚板にもなる持ち箱のアイデアが斬新です。
そして二つ目のコンセプトは質感と作りへのこだわりです。
貴重な北海道産ナラ材をふんだんに使用して昔ながらの框組(かまちぐみ)構造で製作した家具は、しっかりとした作りと質感に仕上がっており、長く大事に使い続けて欲しいという私たちの思いが込められています。
また、今回はナラ材の質感を最大限生かせるよう塗装もオイルで仕上げました。私たちの家具作りへの思いがたくさん詰まった家具です。

  • Ko-ko キャビネット(4段)

    Ko-ko キャビネット(4段)

    W900×D365×H1620mm

    ミズナラ/ウォールナット

    \330,000~\396,000

  • Ko-ko キャビネット(3段)

    Ko-ko キャビネット(3段)

    W900×D365×H1246mm

    ミズナラ/ウォールナット

    \303,000~\363,600

  • Ko-ko キャビネット(2段)

    Ko-ko キャビネット(2段)

    W900×D365×H904mm

    ミズナラ/ウォールナット

    \260,000~\312,000

  • Ko-ko ストッカー

    Ko-ko ストッカー

    W580×D420×H850mm

    ミズナラ/ウォールナット

    \154,000~\184,800